東京バレエ団「くるみ割り人形」 衣装、豪華装置を新製作

新制作「くるみ割り人形」のマーシャ役の川島麻実子さん。総数約200点に及ぶ衣装も新調された(Shoko Matsuhashi)

新制作「くるみ割り人形」のマーシャ役の川島麻実子さん。総数約200点に及ぶ衣装も新調された(Shoko Matsuhashi)

 東京バレエ団の新制作「くるみ割り人形」公演が東京、神奈川、京都の3都市で行われる。斎藤友佳理芸術監督の総指揮の下、演出・振り付けを改訂、衣装・舞台装置も新調された。今年、創立55周年を迎えた同バレエ団の記念プロジェクトのハイライトとなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ