NHK常時同時配信 ネット費膨張、民放が懸念

次の写真へ
NHKの常時同時配信の準備が進む

NHKの常時同時配信の準備が進む

 今年度中に開始を予定しているテレビ番組のインターネット常時同時配信実現に向け、NHKが着々と準備を進めている。10日には、ネット業務の実施基準改定素案を公表。素案では、ネット活用業務費の上限について、従来の「受信料の2・5%」を維持したが、公益性の高い業務は別枠として管理し、実質的に2・5%を超える見込みとなった。費用はさらに膨らむことが予想され、NHKの肥大化を恐れる民放との駆け引きが激化する可能性がある。(森本昌彦、石井那納子)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ