永野芽郁「大人に圧をかけておこうかな」と主演映画の続編願う

 女優、永野芽郁(21)が4日、東京・新宿の花園神社で行われた主演映画「地獄の花園」(関和亮監督、21日公開)の大ヒット祈願イベントに共演女優、菜々緒(32)と出席した。

 同作はお笑い芸人、バカリズム(45)の脚本で全国規模のヤンキーOL抗争を描いたオリジナル作品。2人は商売や芸能に御利益があるといわれる“花園つながり”の同所本殿で映画のヒットを祈願した。

 永野は「個人的には『続編』を願いました。大人たち(関係者)が言ってくれないので圧をかけておこうかなと」とにっこり。「凶暴な私はこの作品でしか見られない。続編では国をまたいで世界のOLを倒したい」と野望をぶち上げると、菜々緒も「修行が好きで先日、滝行をしてきた。パワーアップして続編に臨みたい」とノリノリだった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ