木下優樹菜さん“ヘベレケBBQ”で大炎上! 芸能界引退に離婚…もはやストッパーもおらず暴走?

 なんとも強心臓だ。バーベキューを楽しんだ様子を、今月25日にインスタグラムに投稿した元タレントの木下優樹菜さん(33)。緊急事態宣言が発令される中、酔っぱらって盛り上がる姿をさらした投稿には、ネット上で批判が殺到している。

 木下さんは25日、インスタグラムのストーリー機能に、屋外で友人たちとバーベキューで盛り上がっている様子を連続して投稿。26日も「美味しすぎて、みんなに飲まされて酔 幸 目が覚めた」と書き込んだ。友人たちとバーベキューで盛り上がったことがうかがわれる。かなり酔っぱらっているようにもみえ、笑顔でピースサインする姿だけでなく、気持ち良さそうに眠っている写真までもあった。

 この投稿が、ネットニュースで報じられると、さっそく批判の声が巻き起こったのだ。

 記事のコメント欄は「思考力や判断力にだいぶ欠けていると思われる」「コロナもみんなでかかれば怖くないとか思ってるんやろうなぁ」「世の中の空気を読んでほしい」など批判のオンパレードだ。

 友人が医療従事者という人物は「こういう安易な人、自分だけは大丈夫だと思う人がいるから、友人たちが毎日大変になっている」とコメント。さらには医療従事者を名乗る人物からは「この一年、忘年会も歓送迎会もなにもかも皆無です。緊急事態宣言が出ていなかったときには、ランチをすることもたまにありましたが、それも今はありません」との声も。

 「バーベキューをするのは自由ですが、それをこの緊急事態宣言の発令中というご時世にSNSに投稿するということが常識的にズレている。事務所に所属しているときから抑えがきかない人でしたが、芸能界を引退し、離婚もした今、適切なアドバイスをする人がいないのでしょう。本人は芸能人じゃないという思いがあるのかもしれませんが、ファッションブランドのモデルを務めている上、フォロワー数50万人超という影響力を考えると、さすがに配慮がないとしかいいようがない」と芸能ニュースサイト編集者は指摘する。

 それでも、この人は注目されることのほうが、うれしいのだろうか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ