竹野内豊、森永「パルム」CMに 「こんなエッチに食べる人見たことない」とファン興奮

 食品メーカーの森永乳業は28日、同社のアイス商品「PARM(パルム)」の新たな広告キャラクターとして、俳優の竹野内豊を起用することを発表した。

 パルムは、2005年発売のなめらかでコクのあるアイスと口どけのよいチョコレートコーティングを組み合わせたバーアイスの定番商品。5月10日から全国で放映が始まる新CM「結論、パルム。」篇では、竹野内演じるどんな時もスマートに決断する敏腕部長が、コンビニのアイスケースの前で「今日のアイスどうする問題」について真剣に悩むお茶目な姿が描かれている。

 「今日のアイスどうする問題」とは、今日食べるアイスは濃厚なものにするか、さっぱりとしたものにするか、定番商品にするか、新商品にするか…など、多くのアイス好きが抱える悩みのこと。悩んでいるうちに目に入ったパルムのやわらかい独特な「はむっとした噛みだしの食感」に妄想を膨らませていると、いつの間にか店の外から部下に見られていたことに気づく、竹野内部長の愛らしい姿が見ものだ。

 この発表を受け、「まじで?! 嬉しすぎる」と竹野内のファンが歓喜。中には「豊様×パルム 好きと好きのコラボ」など、偶然どちらも好きだと喜ぶ声も見られた。

 パルムのCMといえば、「めっちゃ印象残ります 渋い寺尾さんが美味しそうに食べてますよねぇ」とのコメントがあるように、2008年から長く広告キャラクターを務めた俳優の寺尾聰の印象が強いという視聴者も少なくない。「パルムが竹野内豊に!」「寺尾さんから竹野内豊だ、と?」「若返った」と、竹野内へのバトンタッチを驚く声も散見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ