声優の花澤香菜が「港区おじさん」に 「東京カレンダー」登場を予告 雰囲気たっぷりの画像に「女神」「国宝」と称賛

 27日午後のヤフー検索トレンド上位に雑誌「東京カレンダー」がランクインした。同日、人気声優の花澤香菜が自身のツイッターで、5月21日発売の同誌7月号に登場すると明かしたことがきっかけと見られる。

 花澤は「憧れの東京カレンダーにて、港区女子…いや、港区おじさんになれたことをご報告致します!来月発売です」と投稿、「アザー写真」として、暖色系の灯りに照らされたバーカウンターで撮られた2枚のカットを披露した。

 当該ツイートには、「ぎゃんかわ。かつ、おとなの色気」「めちゃめちゃ綺麗じゃないですか~ キュンですよ」「ざーさんかわいいよな…」「女神すぎます」「国宝」など、その美貌にメロメロとなったフォロワーからのリプライや引用リツイートが殺到。

 「ライトアップが秀逸ですごくいいムード」「2枚目なんて、デートなうじゃない?」など、いかにも同誌らしい、雰囲気たっぷりの写真写りにうっとりするファンが続出している。

 花澤の投稿にある「港区おじさん」とは、同誌が公式アプリとYouTubeで配信していた短編ドラマシリーズのタイトルおよびキャラクター名。実は、花澤は2月24日に出演した日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」の中で、「東京カレンダー」が大好きと公言。その理由について、同誌を読んでいると港区女子をエスコートするお金持ち男性(=港区おじさん)の気持ちになって下心が満たされるからと明かしていた。つまり、今回の誌面への登場は、花澤にとって夢のコラボレーションというわけだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ