準備は1週間以上…オリラジ中田、6時間「HUNTER×HUNTER」解説動画を振り返る ファンもびっくり「凄い熱量」

 お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦が26日、自身のYouTubeチャンネルを更新。24、25日の2日にわたって公開した人気漫画「HUNTER×HUNTER」の解説動画制作の裏側を明かした。

 中田は「過去最長6時間授業『ハンター×ハンター』を終えて」と題した動画をYouTubeチャンネル「中田敦彦のトーク - NAKATA TALKS」にアップ。24、25日には学べる動画を配信している別のYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」に、前後編に分けて「HUNTER×HUNTER」の解説動画をアップしており、制作にあたって1週間以上準備をしてきたことや過去最長の6時間の授業になったことを振り返った。

 感想を語る動画では「収録時間が過去最長の6時間になったことは予想もしなかった」と吐露。午後2時から収録を開始し、午後8時までかかったというが「その間休憩なし。電池交換と水を口に含んだのみ」と明かした。

 6時間の授業は、中田自身も「狂気の沙汰」と表現するが「幸福な時間でもありましたね」と充実した面持ちを見せる。苦労した点には、作品の難解さをあげ「準備に1週間以上かかりましたね」と告白し、準備のためにまとめたノートも公開した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ