中尾明慶がコロナ感染 妻・仲里依紗は陰性も…聖火リレー辞退

 俳優、中尾明慶(32)が新型コロナウイルスに感染したことが26日、所属事務所の公式サイトで発表された。

 24日夕方に体調に異変を感じ、発熱。すぐに病院でPCR検査を受検したところ、同日深夜に陽性が確認された。

 現在の状況については「微熱があるものの体調は安定しております」と説明。「今後は保健所、医療機関の指示に従いながら治療に専念して参ります」としている。

 中尾はMCを務めるテレビ東京系「SUPER GT+」(日曜後11・30)の取材のため、5月4日に静岡・富士スピードウェイを訪れる予定だったが、中止する。

 また、濃厚接触者に事務所スタッフ1人が該当しているほか、YouTube撮影で一緒になった俳優、上地雄輔(42)も該当する可能性があって確認中。中尾の妻で女優、仲里依紗(31)と長男(7)については「家族は濃厚接触者ではありましたが、PCR検査を受け、陰性の結果が出ております」としている。

 ただ、仲は5月8日まで自宅待機となったため、28日に予定していた出演映画「はるヲうるひと」の配信生番組は欠席。5月7日に故郷の長崎で予定していた東京五輪の聖火リレーへの参加も辞退する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ