岡江久美子さん一周忌 大和田獏が涙の述懐「お前は死んでもきれいだなって…」

 女優、岡江久美子さん(享年63)が新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなって一周忌を迎えた23日、夫で俳優、大和田獏(70)と長女で女優、大和田美帆(37)がオンラインでの音楽葬「スマイル!岡江フェスティバル~音楽とともに~」に出演した。

 獏は「なかなか語る気持ちになれなかった」と妻を亡くした当時について初めて口を開いた。

 岡江さんは昨年4月3日に発熱し、同6日に入院。妻はICUで人工呼吸器をつける前にLINEで「不安」と漏らし、「珍しく弱気なことを言っていて『祈っているから頑張れ』と。娘に『大丈夫だから心配しないで』と伝えてと」と最後の“会話”を明かした。

 無念にも亡くなった後、獏は感染対策をして1人で遺体と対面。妻は顔だけが見える形で袋の中で眠っており、「慟哭とはこういうものなのか。顔を見たときにきれいだなって。お前は死んでもきれいだなって」と振り返って涙ぐんだ。

 配信は、両親を音楽葬で見送ったという岡江さんが生前に希望した音楽葬として美帆らが企画。好きだった曲がピアノで生演奏され、写真とともに思い出を振り返った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ