柏木由紀が20代最後のウエディングドレス姿「まさか30歳までAKBをやるなんて」

 AKB48の柏木由紀(29)が23日発売の結婚情報誌「ゼクシィ」6月号(リクルート)で20代最後のウエディングドレス姿を披露する。

 柏木はとじ込み付録に登場。背中の美肌を大胆に露出した純白のドレスとルーズなまとめ髪で大人の雰囲気を演出した。

 23歳で同誌初登場した柏木は「当時は結婚に憧れや背伸びの気持ちがありましたが、落ち着きのある年を迎えて、より心を込めて撮影に臨めました」と大人の余裕。結婚観も「昔は優しい人とか面白い人」だったが、「話し合いができる人」に変化。プロポーズについては「言う側も言われる側も、言葉にすることで重みや責任感が出てくる」と語った。

 また、AKB3期生のゆきりんは30歳までの結婚を夢見ていたが、「まさか30歳までAKBを現役でやるなんて夢にも思わなかった」と苦笑。焦り?を抑えるように「指原莉乃ちゃん(5期生、28)や峯岸みなみちゃん(1期生、28)も結婚していない」と笑わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ