カジサック、動画の総再生回数10億回突破 「頑張ってきた結果」とファン祝福

 YouTuberのカジサック(キングコング・梶原雄太)のYouTube動画総再生回数が10億回を突破した。18日、カジサックはツイッターで「総再生数が……10億回突破しました!!!」と報告し、YouTubeでの生配信でも感謝を伝えた。

 カジサックは2018年10月にYouTuberデビュー。19年末までにチャンネル登録者数100万人を目指し、達成できなかった場合は芸人を引退すると宣言していた。芸人生命をかけたチャレンジとなったが、19年7月にはチャンネル登録者数が100万人を突破。19日の時点では221万人の登録者数を抱える人気チャンネルとなった。

 そして、このほど、多くのファンに支えられ、総再生回数が10億回を突破。この数字にカジサックは「凄すぎてもうわけがわからない数字…」と驚きつつも「本当に皆様のおかげです これからも宜しくお願いします」と感謝した。また、お礼を自らの口で伝えたいとの思いから急きょ、生配信を行い、スタッフやこれまでにゲスト出演したタレント、コラボしたYouTuber、そして視聴者に向け「本当にありがとうございます」と頭を下げた。

 その後、生配信ではカジサックの動画を盛り上げてきた「サックし」ことお笑いコンビ、インパルスの堤下敦に電話をかけることに。堤下が電話に出ると、カジサックは「10億回のうち3000万、4000万はサックしのおかげだと思います。本当にありがとうございます」と一方的に伝え、電話を切り、視聴者の笑いを誘った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ