Jr・EXILE世代の38人がアバター化 アニメキャラとの融合で世界進出に意欲

 EXILEの弟分で、Jr.EXILEと称されるGENERATIONSら若手4組によるエンターテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」の記者発表会が18日、東京都内で行われ、プロデューサーを務めるEXILEのリーダー、HIRO(51)らが出席した。

 この日はリアルとバーチャルを融合した世界初のプロジェクトとしてGENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZの4組38人をアバター化したアニメキャラクター披露。6月23日発売の新アルバム「TIME 4 Jr.EXILE」の収録曲で4組が各キャラとコラボしたミュージックビデオも初公開された。

 今後はアニメやゲームなどさまざまな展開を予定しており、HIROは「いろんなジャンルを楽しんでもらって、この世界観のまま世界に発信し、グローバルマーケットに挑戦したい」と世界進出に意欲をみせた。

 アニメは架空の未来都市「超東京」を舞台に、各メンバーそっくりなキャラが別名で活躍し、各キャラの声を人気声優たちが務めることも発表された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ