乃木坂46松村沙友理卒業も…6月「さゆりんご軍団」ライブ開催決定、伊藤かりん&佐々木琴子参加でファン興奮

 アイドルグループ、乃木坂46・松村沙友理(28)の卒業発表は、ネットユーザーたちにも大きな衝撃を与えた。松村がニコニコ生放送の番組「生のアイドルが好き」で、グループから卒業することを伝えた15日、ツイッターでは「松村沙友理」「まちゅ卒業」「さゆりんご」「さゆりん卒業」などのワードが続々とトレンド入り。たくさんのファンからさまざまな感想が寄せられた。

 この日の番組終盤で「27枚目のシングル(6月9日発売予定)の活動を持ちまして乃木坂46を卒業することになりました」と報告した松村。「いざ発表すると、ちょっと寂しいです」と目を真っ赤にしたが、卒業後も芸能活動を続けることを明言し、「9年間ずっと楽しいことばかりだったし、最後まで笑って幸せだったなと思って終われたら」と乃木坂46のメンバーとして完走することを誓った。

 突然の発表にSNSは騒然。ツイッターには「いつかはくると分かってても、いざ卒業発表されると寂しいよね」「いつかは卒業するって分かってるけど、推しの卒業ほど悲しいものは無いよね」「いつかはくると思ってたけど松村さんは唯一無二の存在やったからさみしいなぁ」など、松村がグループからいなくなることを寂しがるファンのコメントが殺到した。

 現役メンバー最年長の松村は看護師を目指して大学浪人していた2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。昨年10月に卒業した白石麻衣、17年2月に芸能界を引退した橋本奈々未さんと「御三家」と呼ばれ、結成初期から人気を集めた。

 SNSには「御三家が全員いなくなってしまうのは悲しいね」「これで御三家全員卒業か」「御三家全員卒業 乃木坂の一つの時代が終わった」などの声。松村と白石の仲のよさはファンの間では有名であることから、「他のお仕事でまいやん(白石)と共演とかするかな?これからのまちゅの活動に期待だね」「まいやんとの共演も見たいね」という要望も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ