NHK大河「鎌倉殿の13人」三谷氏の似顔絵の評判は?「佐藤浩市全然似てない」「西田さんだけ似てたw」

 来年放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新キャスト(第二次)が15日、同局から発表され、脚本家を担当する三谷幸喜氏が行ったキャストの似顔絵予告の答え合わせがこの日、SNSで盛り上がった。

 15日に発表されたキャストは、八重役の新垣結衣、上総広常役の佐藤浩市、後白河法皇役の西田敏行という3人。三谷氏は9日、番組の公式ツイッターに、自身がスケッチブックに描いた3人の似顔絵を公開し、「私がお伝えできるのは、これだけです!」とPRしており、ネットユーザーの間で、予想合戦が白熱していた。

 なかでももっとも盛り上がったのが、やはり八重。三谷氏が書いた似顔絵から「杏ちゃん?」「木村文乃」「生駒里奈?」など、多くの名前がツイッター上にあがった。新垣を予想する声もあり、「三谷さんが書いた似顔絵何気に似てたわ」というつぶやきも見られた。

 三谷氏が書いた似顔絵で、「似てた」と評判がよかったのが西田だった。発表前から「後白河法皇は西田敏行さんだろうか」「やっぱり西田敏行かなー?」「後白河が西田敏行だったら泣いて喜ぶ」などの声が集まっており、発表後もSNSに「西田敏行さんだけは予想当たりましたよ!(あれだけ似てた!笑)」「やっぱり西やん」「ガッキーと西田敏行さんはわかる」などのコメントが寄せられた。

 一方、3人のなかでもっとも評判が悪かったのが佐藤の似顔絵。ツイッターには「佐藤浩市さんは、三谷さんの似顔絵を見てエンケンさんかなあ?とか思ってたら違ったわ」「浩市さんのは納得いかないwww」「佐藤浩市さんは全然似てないやないかーいwアゴ長過ぎるよ笑」「佐藤浩市嬉しいけど似てないよ!!!www」などのツッコミがズラリと並んだ。

 また、豪華な面々の出演に「キャスト豪華やなぁ!」「超豪華キャストにもほどがある」「キャストすごいなー絶対失敗させないという強い意志を感じる」といった声も多かった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ