山本耕史、コロナ感染で舞台「シブヤデアイマショウ」降板

 芸能界で13日、新型コロナウイルス感染者が相次いだ。

 俳優の山本耕史(44)は公式サイトで感染を発表。とくに症状はないとしたが、23日と25日に日替わりゲストで出演予定だった舞台「シブヤデアイマショウ」は降板すると発表した。妻は元女優の堀北真希さん(32)で、子供が2人いる。

 女優、貫地谷しほり(35)も感染。出演舞台「月とシネマ」が今月17日から東京・PARCO劇場で開幕予定だったが、延期となった。

 同劇場によると、感染対策のため7日に実施したPCR検査では全員陰性だったが、貫地谷が10日に体調不良を訴え、再度PCR検査を行って陽性が判明。キャスト・スタッフは全員陰性だが、濃厚接触者にあたる可能性があるため初日は延期し、28日まで公演を中止。30日以降は改めて発表するとしている。

 元モーニング娘。で歌手、後藤真希(35)も所属事務所の公式サイトで感染を発表。11日に発熱などの症状があり、12日にPCR検査を受検して13日に陽性が判明した。現在は軽症という。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ