「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の第3村ミニチュアセットを展示 「こんなの作っていたのか!」制作の裏側にファンびっくり

 屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズ TOKYO」(東京都江東区)では、公開中の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の大ヒットを記念して、劇中に登場する「第3村」のシーンを作り上げるために制作した1/45スケールの「第3村ミニチュアセット」(場面設定・画面構成検証用)を今月10日から9月20日まで、期間限定で展示する。9日、作品の公式ツイッターでも告知されるとファンを中心に大きな話題を呼んだ。

 同展示物は幅約9メートル×奥行き約4メートルの大きさで、「第3村」の中心部を木製のミニチュアセットで構築。映画制作スタッフが、映画の画面に最適なカメラアングルを探りながらこのミニチュアを撮影し、その写真や映像をもとに、画コンテやプリヴィズ(イメージ映像)を作成し、レイアウトを描いた。臨場感のある舞台を生み出した、貴重なミニチュアとなっている。

 同展示物は撮影可能。映画と同じアングルはもちろん、自由に写真撮影を楽しめる。また、劇中キャラクターの1/45フィギュアも設置される。

 この発表はファンを沸かせ、ツイッターには「うっわ、ここ行きてえw」「これメッチャ行きたい!!!」「やばすぎるぅ!」などの声が殺到。写真撮影が可能であることも「『撮影自由』なのがいい」「眠っていた一眼レフが火を噴くな…」とファンの胸を躍らせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ