新社会人へメッセージ「高い壁は乗り越えるとあなたを守る砦となる」 本当につらい時は「乗り越えたくない壁があるだけ」と座右の銘も時にはマネジメントを

【桂春蝶の蝶々発止。】

 新年度が始まりました。新社会人になられた皆さん、おめでとうございます。新しい環境ですから、焦らず少しずつ慣れていってください。私は芸人なので、色々な職種の方々とお会いします。多くの人の話を聞いて思うのは、人間ってそんなに大差はなく、誰もが仕事を始めたときには同じようなことで悩んでいるみたいです。

 そこから、私なりに感じた「お仕事哲学」を今日は書いてゆきます。

 まず、1年目は、さまざまなことで指導を受け、叱られることも多いでしょう。しかし、叱られるというのは、いわば多くを吸収しているときに発生する副産物です。最初は「叱られることも仕事」です。だから、多く怒られる人は「誰よりも仕事をしている」と考えたらいいと思います。

 ただ、叱り方に問題がある上司が多いのも事実です。

 すぐ怒鳴る人がいると思いますが、覚えておいてください。実は、そういう人ほどビビりで心が弱い。簡単に裏切るし、見えを張るし、何より群れることを好みます。そして、その手合いは、10年経ってあなたが成長したときにはびっくりするほど掌を返し、あなたにヨイショをしてきたりもする(笑)。

 あなたの器が問われるのはその時です。どうか、その人に優しく接してあげてほしい。その度量がある人こそ、多くを幸せにできる仕事ができると私は考えます。

 皆さんは社会に出てから、あらゆるハウツー本やビジネス書などから自分に合う言葉を座右の銘とすることでしょう。

 「高い壁は乗り越えるとあなたを守る砦(とりで)となる」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ