EXITが徳島県の22匹+7人“どうぶつ大家族”を再訪

 お笑いコンビ、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)が、9日放送の「坂上どうぶつ王国3時間SP」(金曜後7・0、フジテレビ系)で昨年10月に初取材した徳島県の“どうぶつ大家族”を再訪する。

 イヌ、ネコ、ヤギなど22匹の動物たちと暮らし、父、母、5人の子供たちの7人家族である廣川家。山奥の一軒家でガス、エアコンなしの自給自足生活を送っている。

 初訪問から約半年がたち、兼近は「この日を楽しみにしていた」と再会に胸を躍らせる。一方、都会育ちのりんたろー。は前回、大自然の生活にギブアップ宣言。「情けないところを見せてしまった」と振り返り、今回は「NEWりんたろー。を見せる。リベンジする」と意気込む。

 まず、昨年夏からコツコツと手作業で一家が掘り始めた井戸。その深さは7メートル超になっていた。2人は薄暗い井戸の底へはしごで降り、再び手伝うが、「キツい。めちゃくちゃ、掘りにくい」(兼近)「高所恐怖症なんだよ」(りんたろー。)と言いつつもリベンジにうそはなく、覚悟を決めた。苦労の末、いよいよ井戸が完成、感動の瞬間へ…この番組ではチャラさは封印だ。

 続いて、地元の人しか知らない秘密のお花見スポットへ。りんたろー。は「今年はお花見ができないと思っていたから最高だな」とポツリ。誰もいない大自然の中で一家だけの“プライベートお花見”を楽しむ。また「サンドウィッチマンさんを越えるものをお届けしたい」と今年1月にサンドが挑戦したファイヤーダンスショーに2人が挑む。

 同局の江本薫チーフプロデューサーは「“あえて不便を選んでいる。だって楽しいでしょ”と言う廣川家のお父さん。一方でネオンカラーを掲げた都会派EXIT。相反する2組の絶妙なハモり。どうしてこんなに相性がいいのか。親戚のお兄ちゃんが遊びに来たかのような自然体の廣川家の魅力をEXITが強烈に引き出してくれている。季節が移り変わった先をも楽しみにさせてくれる内容です」と話している。

 MCは坂上忍。SPレギュラーに片平なぎさ、レギュラー陣にサンドウィッチマン、くっきー!(野性爆弾)、高橋海人(King&Prince)、堀田真由。

 今回のスタジオゲストは内田篤人、生見愛瑠、尾上右近。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ