ヒカキン、チャンネル登録者数が900万人突破 予算900円でのお祝いが「庶民的なところも素敵」と好感

 YouTuberのヒカキンのYouTubeチャンネル「HikakinTV」の登録者が900万人を突破した。7日に「登録者900万人突破したのに祝えなくなりました…」と題した動画をアップしたヒカキンは、900万人を突破した心境を語った。

 今年7月でチャンネル開設から10年を迎えるというヒカキンのYouTubeチャンネル。動画の冒頭では「ついに今日、900万人行く!」と興奮気味で、900万人突破の瞬間を見守ったが、「喜ぶのはお預けです」と冷静さを取り戻した。これには「1000万人という目標がすぐそこにいよいよ来ちゃって、ここで区切りたくない」という考えがあり、ファンに感謝の思いを伝えながらも、控えめに祝うとした。

 「一人ぼっちだけど打ち上げしたい」というヒカキンは、900円を予算とし、コンビニエンスストアで好物のコカ・コーラやみたらし団子などを購入。好きなものを食べながら、これまでを振り返りつつ、今後の目標を語った。

 800万人を突破したのはおよそ1年前。「毎年100万人ずつぐらい来ている」としながらも「最近は100万人の重みがレベチ(レベル違い)なんですよ」と吐露した。「日本人向けのチャンネル」であるため、海外のファンを獲得することは難しく、1000万人の大台突破のハードルは極めて高いと予想しながらも、さらなる高みを目指すと意気込んだ。

 チャンネル登録者が900万人を超えたヒカキンに向けて、動画のコメント欄やSNSには「900万人おめでとう」「なんか凄い鳥肌立った…。ヒカキン、あんたホントにYouTubeの王様だよ…」「すごーーーい!努力と継続の賜物ですね!!」といったお祝いのメッセージが殺到。「1000万人の景色、絶対ヒカキンさんと見に行く!!」「今度は、目指せ1000万人ですね」などと1000万人突破を見据えたエールも数多く送られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ