ゴールデンボンバー鬼龍院翔、ネットニュース各社に使ってほしい写真を提供 汎用性が高い?4パターンにツッコミも

 ビジュアル系エアバンド、ゴールデンボンバーのボーカル、鬼龍院翔が30日、自身のツイッターを更新。ネットニュースで使用される自身の顔写真が「8年前のだったり微妙な表情だったり」するとして、「汎用性の高い写真を撮った」と4枚の写真を公開した。

 鬼龍院は「ネットニュースで私の話題を取り上げて下さるのはとてもありがたいのですが」と断ったうえで、「大変厚かましいのですが汎用性の高い写真を撮ったので微妙な写真を掲載して下さる掲載元の会社様に送らせて頂きました」と報告。さらに「他会社様もネットニュースに限りご自由にお使い下さい」と呼びかけ、4枚の写真を投稿した。4枚の写真はさまざまなシチュエーションで会見に臨むような写真で、真顔や笑顔を浮かべるもの、黒髪にスーツと謝罪会見を思わせるもの、強面風の1枚など、豊かなバリエーションを揃えた。

 さらに、鬼龍院はこのツイートにリプライする形で「いや…微妙な写真も面白いんだけどね…笑」とつぶやきながら、「もしお手数でなければお使い頂けたらと…」と公開した写真を使用するように依頼。最後は「今後とも宜しくお願いします」と丁寧に結んだ。

 この投稿はネットユーザーの笑いを誘い、リプ欄には「送りつけたということは…次のネットニュースでどの写真が使われるのか楽しみになってきました」「さすが翔さん…自ら写真を用意するなんて」「やることが相変わらず面白すぎ」などのコメントが殺到。汎用性の高い写真を用意したとのことだが、「4枚目に知らない人が映ってますが…笑 これを使ってネットニュースにしてくだされば嬉しいですね!」「確かに『微妙な写真』ではなくなったけども!いいんですかwww」「右下の方どなたでしょうか?爆笑」などのツッコミも相次いだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ