『鬼滅』声優・下野紘、待望のトカゲ役! さんまプロデュース映画に参加決定

 タレント、明石家さんま(65)がプロデュースするアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(6月11日公開)に、大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の我妻善逸役を演じる人気声優・下野紘(40)が参加することが30日、分かった。下野は1月に放送されたフジテレビ系特番「新春大売り出し!さんまのまんま」に出演した際、同作への参加を懇願。念願の出演決定に「子供の頃から見ていたさんまさんのプロデュース作品に出演することができて本当に光栄です」と喜んだ。

 直木賞作家、西加奈子さん(43)の同名小説が原作で、漁港の母娘、肉子ちゃんとキクコの成長を描く物語。下野は「さんまのまんま」で演じたトカゲ役に加え、肉子とキクコの心情を代弁するようなセリフを発するヤモリ役などを演じる。

 アニメ「迷宮ブラックカンパニー」で人型のトカゲ役を演じた経験がある下野。「今年は『トカゲ』に縁があるのでしょうか…」と困惑しつつ、「ヤモリの時は、監督に、イケボ(イケメン系ボイス)でお願いしますとリクエストされまして(笑)イケボ・ヤモリにもご期待ください」とコメントを寄せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ