「時刻表示」トレンド入り テレビ各局朝の情報番組リニューアルでネット民盛り上がる 「3局流してカオス」という強者も

 29日朝のヤフーリアルタイム検索トレンド上位に、「時刻表示」がランクインした。同日から、テレビ各局の朝の情報番組がリニューアルされたことに伴い、多くの番組で画面左上に表示される時刻表示のフォーマットに変更が施されたことによる視聴者の反応と見られる。

 ツイッターでは「今日からスタートした(フジテレビ系の)『めざまし8』。時刻表示もとくダネから変わった」「テレビ朝日(「羽鳥慎一 モーニングショー」)の左上の時刻表示、秒数が経つことによって、だんだん色が変わっていくようになったみたい」「(テレビ朝日系『グッドモーニング』は)時刻表示のお日様5秒かけて色が変わる」「(TBS系『ラヴィット!』の)時刻表示が(NHKの)『首都圏ネットワーク』感がある」「(日本テレビ系)スッキリ、時刻表示は変化ないけどテロップが若干変わった?」など、各局の時刻表示の変化を指摘する書き込みが相次いだ。

 また、「座布団が無いと時刻表示が見にくい!」との声も。「座布団」とは、文字や数字が背景の映像の色に埋もれて読みにくくならないように、文字や数字の下に敷く色のついた帯のこと。時刻表示の数字自体は白系の色が使われることが多く、座布団に加えて数字の書体に縁取りがされていることも少なくない。ただ、局や番組によっては座布団のない時刻表示をしているものもあるようだ。

 地方在住の視聴者からも、「中京テレビの時刻表示フォントは変わらないが番組カラーリングに合わせてきてます」「RAB(青森放送)のZIP!の時刻表示。今日からカスタム表示に変更。ローカル天気では水色のカスタム表示。CM中は通常表示。ローカル天気明けは通常表示に一旦切り替わってからカスタムに切り替わる」など、さまざまな報告があがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ