田中圭・中谷美紀主演映画「総理の夫」追加キャスト「あり得ないほど豪華」 インコの声は誰が?

 俳優の田中圭と女優の中谷美紀がダブル主演を務める映画「総理の夫」(河合勇人監督)の追加キャストが23日発表され、同時に速報映像と豪華キャストがそろった“組閣風ショット”のポスタービジュアルも公開された。ネットでは、助演陣の顔ぶれが「あり得ないほど豪華」と話題になっている。

 作家、原田マハさんの同名小説を原作に、中谷演じる相馬凛子が史上初の女性総理大臣となり、鳥類学者の夫・日和(田中)が日本初の“ファースト・ジェントルマン”になって生活が一変する姿をコミカルに描く物語。劇場公開日が9月23日に決まったことも明らかになった。

 同日発表された追加キャストは、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉ら総勢9人とインコ1羽。貫地谷が日和をサポートするドSな性格の内閣広報担当・富士宮あやかを演じ、工藤は凛子を支えるイケメン総理秘書・島崎虎山役で、松井は、隠れ美人のミーハー鳥類研究員・伊藤るい役で出演する。

 このほか、日和の兄で“キザな勘違いCEO”・多和(たより)役を片岡愛之助、財界の超大物で日和の母・崇子役を余貴美子、腹黒な政界のドン・原久郎を岸部一徳が演じる。また、木下ほうかが鳥類研究所所長・徳田実役、米本学仁が巨漢のフリーライター・阿部久志役、嶋田久作がポーカーフェスの官房長官・小津智祐役で出演。そして、「総理の夫のアイボー」であるインコも主要キャストに名を連ねている。

 ツイッターでは、発表された助演陣の顔ぶれに「追加キャストがあり得ないほど豪華ですね、曲者しかいないw」「めっちゃ濃いww おもしろそ」「2人の後ろがこんなに豪華になるとは」などと期待が集まっている。すでに原作を読んだユーザーからも、配役が「イメージ通り」と好評のようだ。中でも、「貫地谷しほりちゃーん! 嬉しや」「勘違い多和さんが愛之助さんって。楽しみ過ぎる」など、貫地谷、片岡の2人に注目するツイ民が目立った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ