宮迫博之「セミ役」 さんまプロデュースのアニメ映画に声優で出演

 タレント、明石家さんま(65)が20日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・0)に出演し、自身が初めてプロデュースするアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(6月11日公開)にお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(50)が声優で出演することを明かした。

 同映画では元妻で女優、大竹しのぶ(63)らが声優を務めるが、「宮迫はセミ。土にずっと埋まって、出てくるんですよセミが。一言あるんですよ。『出てきてもこんなもんか』って」と、テレビ出演から遠ざかる宮迫自身を彷彿させる“ちょい役”で出ていることを明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ