「うっせぇわ」のAdoが高校卒業を報告 ネット「高校生だったことを忘れてました」

 昨年10月に配信されたデビュー曲「うっせぇわ」が大ヒット中の女子高生歌手のAdoが17日、自身のツイッターを更新し、高校を卒業したことを報告した。

 Adoはこの日、「卒業証書」の画像を添付し、「卒業しました……」と短く投稿。これが瞬く間に拡散し、18日午前11時半の時点で1万4000回以上リツイートされ、「いいね」の数は17万4000を超えた。祝福コメントも相次ぎ、リプ欄には「おめでとう!」の書き込みがズラリ。なかには「本当に学生さんだったのですね…笑」という声もあり、これにAdoは「本当に学生でした…w」(原文ママ)と返信した。

 そのほかにも「高校生だったことを忘れてました…」「そうだ。。JKなんですもんね」「高3だったの?(中略)めちゃめちゃ人気あるから なんか22、23くらいなのかと思っていました」「卒業祝いとしてうっせぇわ5回聞きますw」といったリプライも届いた。

 「うっせぇわ」は、昨年の10月に配信されると、YouTubeでミュージックビデオ(MV)が公開から1週間で100万回再生され、ビルボードジャパンのダウンロードソングでも3週連続で1位を獲得している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ