トヨタ社長の長男と元タカラジェンヌの結婚でネット荒れる?「星蘭ひとみが待ってる家に帰りたい」

 トヨタ自動車、豊田章男社長の長男、大輔氏(32)と、宝塚歌劇団で「星蘭ひとみ」として活躍した吉原真由さん(26)が近く結婚することがトヨタ自動車から発表され、ネットが一時騒然となった。発端は16日に公開された「文春オンライン」の一本の記事で、その後、数々のメディアが後追いし、同社が認める形になった。タカラジェンヌとして活躍した吉原さんの突然の結婚発表にファンはビックリ。SNSに“ひとみロス”が広がる一方、男性ファンからは、大輔氏をうらやむ声が相次いでいる。

 産経ニュースによると、大輔氏はトヨタ創業者、喜一郎のひ孫に当たり、現在はトヨタ関連会社の役員を務めている。慶大卒業後、海外留学や投資会社勤務を経て、2016年4月にトヨタ入社。自動運転などの先端技術を手掛ける子会社の創業に関わった。今年1月には、トヨタグループが静岡県裾野市で建設中の先端技術都市「ウーブン・シティ」を担当する会社の代表取締役に就いた。

 一方の吉原さんは15年4月に宝塚歌劇団に101期生として入団。星組に入り、昨年11月に退団した。昨年放送され、三浦春馬さん(享年30)の遺作となった連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)には歌劇団の現役生として当時26年ぶりに連ドラにレギュラー出演。三浦さん演じる中堅おもちゃメーカーの御曹司の元彼女役を演じた。現在放送中のNHK連続テレビ小説「おちょやん」にも出演し、その美貌がネットユーザーの注目を集めた。2人は昨年2月、同じミュージカルを観劇し知り合ったという。

 “大物カップル”の誕生にネットも沸き、SNSには「おめでたい話題ですね」「久々に明るいニュースで嬉しい」「末永くお幸せに」など、2人を祝福する声がズラリと並んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ