押切もえが第2子妊娠、今夏出産 13日パーソナリティー務めるラジオで報告

 プロ野球楽天の涌井秀章投手(34)の妻でモデル、押切もえ(41)が第2子を妊娠し、今夏に出産予定であることが12日、分かった。複数の関係者によると、すでに安定期に入っている。13日にパーソナリティーを務めるbayfm「moe’S up!!」(土曜前10・0)でファンに報告。長男(3)に続く子宝を授かり、私生活の充実でさらに輝きが増しそうだ。

 家庭を最優先にしつつ、モデルや作家、画家などマルチに活躍し、女性の憧れの存在として注目を集める押切が待望の第2子を授かった。

 複数の関係者によると、夏頃に出産予定。現在は安定期に入っており、体調をみながら仕事を続ける。

 今月5日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」で、自宅で愛息と過ごす様子を公開した際には身重の体を気遣ってか、ゆとりのある服装で出演。外出時にはヒールがない靴を履いていた。

 押切は昨年12月の本紙インタビューで「主人は息子にご飯を食べさせたり、一緒に遊んだりしてくれます。パパのことが大好きな息子は、遠征で離れる日は寂しそう」と私生活を赤裸々に告白。家族が増えることで、その寂しさも少しは解消されそうだ。13日には収録済みのbayfm「moe’S up!!」で、ファンに喜びの報告をする。

 涌井とは共通の知人を交えた食事会で出会い、2016年に結婚(涌井は当時ロッテ)して、18年3月に長男を出産。料理が得意な押切は、子育てに奮闘しながら栄養管理面でアスリートの夫をサポートするなど支えてきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ