紺綬褒章受章者「林佳樹」とは誰のこと…?ネット「本名の漢字表記も素敵」「ファンなら知ってて当然」

 9日に政府官報で発表された紺綬褒章受章者のなかにある「林佳樹」という名の男性が、ネットで大きな話題になっている。

 国や地方公共団体、公益団体などに寄付した人を国が顕彰する紺綬褒章。この名前、実は、世界的ロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIの本名。

 YOSHIKIは昨年4月、国立国際医療研究センターに1000万円を寄付。最前線で戦う医療従事者へ向けていち早く対応し、その後多くの著名人が反応してサポートの連鎖が生まれた。昨年は、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化するなか、アメリカでの食糧難パニックの沈静化支援のために、ロサンゼルスの「Meal on Wheels」へ2万4000ドル(約250万円)、公演中止の影響を受けたミュージシャンや音楽業界で働く人達を支援するため、「COVID-19救済基金」に10万ドル(約1000万円)を寄付するなど、さまざまな支援活動を行ってきた。

 この“漢字表記”に多くのネットユーザーが「へぇ~本名『林佳樹』っていうんだ~」「漢字で書くと、全くイメージ変わりますね」「本名の漢字表記も素敵です」などとビックリ。一方、往年のファンならばこの名前は知っていて当然のことのようで、反響の大きさに、逆に「ファンの間では周知の事だけど、世間ではビックリするんだね!!」「ファンなら一瞬で『えっ!はやしよしき?!』となるでしょうが」「綺麗な本名ですよね 私たちファンなら当然知ってますよね~」といった驚きの声があがった。

 YOSHIKI自身も10日、自身のツイッターで「はい、本名です」と認め、「ちなみに普段は全てX(エックス)です。。!Yes,it’s my real name!」とツイートした。このツイートにファンから「林様 改めて、おめでとうございます」「官報でお名前を見つけた時じ~んと感動し涙が出ました」「先ほど官報を入手し、記念にお写真撮りました」「嬉しくて官報じっーと眺めています」などのリプライが寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ