キスマイ藤ヶ谷太輔主演の舞台を映画化「そして僕は途方に暮れる」 ダメ男役にファンが熱視線 監督名に「ハマの番長マルチだな」と勘違いも

 男性7人組アイドルグループ、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、来年公開の映画「そして僕は途方に暮れる」(三浦大輔監督)に主演すると11日、サンケイスポーツなどが報じた。ネットでは早朝から藤ヶ谷のファンが歓喜に沸き、作品のタイトルや藤ヶ谷の名がツイッターやヤフー検索のトレンド上位に入って盛り上がりを見せた。

 今回と同じく作・演出を三浦監督が務め、藤ヶ谷の主演で2018年に上演されて好評を博した同名舞台の映画化。藤ヶ谷は、長く同棲した恋人を裏切って家を飛び出したことを機に、家族、親友などあらゆる人間関係から逃げ続ける自堕落なフリーター、菅原裕一を演じる。

 ツイッターには、「起きたら嬉しいニュース おめでとうー!」「がやちゃんおめでとう」「続編の舞台なのかと思ったら、まさかの映画化!!! テンション上がる嬉しいお知らせ」など、ファンからの祝福と歓喜のコメントが相次いだ。

 特に、チケット抽選にもれて舞台版を観られなかったファンは、「チケットが手に入らず観れなかった舞台だったので凄く嬉しい」「ずっと観てみたかった舞台。この役の藤ヶ谷くんを観られることがとても嬉しいです」「ヒリヒリするような内容みたいだけど舞台未観劇なのでとても楽しみです」などと大歓迎。舞台版を鑑賞済みのファンからも、「舞台観に行ったけど、映画になるとは! でも確かに映画っぽい話かも」「舞台で見たのとはまた違いがあるやろーし 楽しみやなぁ~」など、映画版ならではの魅力を期待する声が多く見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ