「るろ剣」新作の主題歌はワンオク「Renegades」 本予告で一部使われ「流れ出すとこ鳥肌」「今回も神曲」とファン絶賛

 4月23日に全国で劇場公開される映画「るろうに剣心 最終章 The Final」の本予告編が10日、公式YouTubeチャンネルなどで公開され、ロックバンド、ONE OK ROCK(通称:ワンオク)の新曲「Renegades」が主題歌に決まったことも明らかにされた。ツイッターには同シリーズやワンオクのファンから、歓喜と期待の声が集まっている。

 同作は和月伸宏氏の漫画「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を原作に実写映画化したシリーズの4作目で、6月4日公開の5作目「るろうに剣心 最終章 The Beginning」との2部作。幕末から明治維新後の日本を舞台に、「不殺」を誓った伝説の人斬り、緋村剣心の活躍を描く。

 本予告編は、同作の上映を予定している全国の劇場で5日から公開されているもの。同シリーズすべての主題歌を担当してきたワンオクがシリーズ集大成として書き下ろしたという新曲は、動画の後半にBGMとして使われており、一部を聴くことができる。

 ツイッターには「鳥肌すぎてびっくり」「新曲で鳥肌いただきました! 全身に広がるこの感じ久々!」「かっこよすぎー」「ストーリーと主題歌の相乗効果楽しみ」「やっぱりるろ剣の主題歌は今回も神曲でした」「ワンオク流れ出すとこ鳥肌」など、同シリーズやワンオクのファンから早くも絶賛の声が寄せられている。

 「フルで聴きてぇし久々に映画見たい」「早くフルで聞きたい アルバムも早く出してくれぇ」「生で聴いたらヤバいだろうな どんな歌詞なのかも気になるぞ!」など、フルバージョンの発表を待ちきれないとの書き込みも散見される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ