綾波レイの等身大フィギュアにネット騒然 180万円に「誰が買うんだよw」「綾波が来ると思えば安い?」「愛が試される逸品」

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念し、ヒロインの綾波レイの等身大フィギュアがプライズの製造販売などを行うフリューから発売される。全高は約161センチメートル、価格は181万5000円(税込み)というスケールがネットで話題になっている。

 同作は1995年のテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送から始まり、コミックや映画、ゲームなどさまざまなメディアに展開して社会現象を巻き起こしたアニメシリーズ。2007年から4部作で構成される「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズが始まり、8日から最終章となる「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開中だ。

 同社から発売される「綾波レイ1/1スケール等身大フィギュア」は、全身のプロポーションバランスをサイズに合わせて再構築し、細かいパーツの組み合わせや造形、異なる素材の質感を追及。わずかにほほ笑むポージングとなっている。

 また、同時に「エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュア」も発売。こちらは全高234センチメートル、価格は300万3000円(税込み)で、ともに6月23日までホビーECサイト「F:NEX」で予約を受け付ける。これらの商品は期間限定で「新宿バルト9」で展示している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ