大滝詠一さん「ナイアガラ」レーベルの全曲サブスク解禁 「ヘビロテ確定」とファン歓喜 世界規模の再ブレークに期待も

 シンガー・ソングライターの故・大滝詠一さんが自身のレーベル「ナイアガラ」から発表した本人名義全作品の楽曲が、3月21日から各音楽サブスクリプションサービスで、全世界へ向けて一挙配信されることがわかった。ソニー・ミュージックエンターテインメントが3日、公式サイトで発表した。

 今回配信される作品は、「君は天然色」「恋するカレン」「幸せな結末」などの代表曲をはじめ、「熱き心に」「風立ちぬ」「夢で逢えたら」といった他のアーティストに提供した曲のセルフカバー、さらにはオリジナルアルバム未収録の入手困難で貴重な音源等を含む全177曲。

 3日正午には、1981年発表のアルバム「A LONG VACATION」の収録曲「君は天然色」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。同アルバムの発表40周年を記念して制作された同曲初のMV作品で、イラストレーターの永井博さんが手がけた同アルバムのジャケットが立体的に表現された映像で構成されている。

 ツイッターでは、「ありがてぇ」「月末が楽しみだわ~」「大滝詠一がトレンドに!泣ける…」「もうヘビロテ確定じゃん」など、往年のファンから歓迎の声が上がっている。2世代にわたって愛聴しているユーザーからは、「お父様の教えが『大滝詠一の真髄はノベルティソングにこそある!』なのでCMコレクションとかカレンダーのアルバムとかが好きです」と、「NIAGARA CM SPECIAL」「NIAGARA CALENDAR」などのタイトルを推すコメントも見られた。

 昨年10月には「A LONG VACATION」発売40周年記念として、2021年3月21日の復刻版発売が発表されていることから、「そんな気はしていた。ロンバケ40周年だし」と、ほかにも何らかの動きがあると予想していたファンもいたようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ