NHKあさイチで大吉「おちょやん」一平の母親探しに「近江ちゃんが今週で卒業なんで…」と懇願 

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第62話が放送された2日、NHK総合の情報番組「あさイチ」で繰り広げられたMCの博多華丸・大吉と近江友里恵アナウンサーの“朝ドラ受け”がネットで大きな話題となった。

 平日の午前8時15分から放送されている「あさイチ」では、その前に放送される朝ドラの放送を受け、その感想をオープンニングで3人が述べる受けがネットなどでたびたび話題になる。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く「おちょやん」は、現在第13週「一人やあれへん」(61~65話)が放送中。主人公の竹井千代(杉咲花)が所属する「鶴亀家庭劇」で、座長を務める天海一平(成田凌)に先代(茂山宗彦)の名を継ぎ、「二代目天海天海」を襲名しなさいという命令が鶴亀の社長、大山鶴蔵(中村鴈治郎)から下された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ