NHK近江アナ、5日「あさイチ」卒業を発表 有給取得にネットも安堵「サラリーマンの特権」「認められてよかった」

 NHKの近江友里恵アナウンサーが1日放送の情報番組「あさイチ」に出演し、エンディングで、5日の放送で番組を卒業すると発表した。この報告にネットにも衝撃が走った。

 この日の放送は国会中継があるため、午前8時55分までの短縮版となった。そのエンディングで、近江アナからバトンを受ける後任の鈴木奈穂子アナウンサーが登場。視聴者にあいさつした。2月12日の放送で、3月末で同局を退職することを生報告した近江アナ。鈴木アナのあいさつを受け、MCの博多大吉が「今週で実は近江ちゃん、卒業なんですよ」と衝撃発表した。

 近江アナは「サラリーマン的な事情で。有休取得に入るので…」などと説明し、最後は「あと4日になります。金曜日までよろしくお願いします」とあいさつ。視聴者に向け、深々と頭を下げた。

 あと1カ月、近江アナのMCを楽しめると思い込んでいた視聴者が多かったようで、この報告にツイッターでは「近江アナ」「今週いっぱい」などのワードがトレンド入りする事態に。多くのファンが「近江アナ今週末までなのか。寂しい。寂しすぎる」「一気に寂しくなってきたよ」「近江アナ今週で終わりなの残念だな」などと悲しみに暮れた。

 一方、お茶の間に謝罪した近江アナだが、彼女の生き方に理解を示す声も多く、SNSには「そうだよなあ…サラリーマンだから有給使いきらないとだもんなあ…」「有給休暇消化は大事」「権利を行使することは自分のためでもあるし職場のためでもある。労働者としてちゃんとしてる近江さん、好き」「額をこすりつけて詫びる近江アナ。いや、誰もあなたを責めませんて。有給休暇の消化はサラリーマンの特権だもの」などの声。売れっ子の近江アナが有給消化できることに「さみしいけど社員の権利だしうやむやにされず認められてきちんと取得できてよかった」「さみしいなあ。でも、有給取得は大切!しっかりとれそうでよかった!」と安堵するネットユーザーもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ