直木賞作家・佐藤正午氏の「鳩の撃退法」藤原竜也主演で映画化 西野七瀬共演に「鳩」つながりでファンが反応

 直木賞作家・佐藤正午氏の小説「鳩の撃退法」が、俳優・藤原竜也主演で映画化され、8月27日から全国公開されることが25日、作品の公式サイトなどで発表された。ツイッターでは、藤原をはじめとする出演者のファンや、原作のファンから期待が寄せられている。

 原作は「月の満ち欠け」で第157回直木賞を受賞した佐藤氏の同名小説。累計発行部数16万部を突破し、第6回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得るとともに、実写化不可能と言われた同作を“観客参加型謎解きエンター〈転〉メント”として映画化した。

 藤原の脇を固めるのは、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司という豪華俳優陣。2004年に草なぎ剛がチョナン・カンとして初主演した映画「ホテルビーナス」や、2015年のTBS系年末ドラマ「赤めだか」を手がけたタカハタ秀太監督がメガホンをとった。

 主人公は、直木賞受賞経験もある天才小説家の津田伸一(藤原)。津田の担当編集者の鳥飼なほみ(土屋)は、津田が執筆中の新作小説を心を躍らせながら読んでいた。しかし、富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれたその物語は、どうにも小説の中だけの話とは思えない。「大量の偽札」「囲いを出たハト」「一家失踪事件」「裏社会のドン」…鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか検証を始めるが、そこには驚愕の真実が待ち受けていた-というストーリーだ。

 情報解禁を受け、ツイッターには早速反響が続々と寄せられている。主演を務める藤原のファンは、「藤原竜也ぴったりだ」「藤原竜也くんが演じる天才は本当に引き込まれるしカッコいい」などと、エキセントリックなキャラクターを多く演じてきた藤原に最適な役と期待を高めている。

 また、「推し(藤原竜也さん)と推し(風間俊介くん)の共演が実現!」「黒風間ぽんだ!」「太鳳ちゃんが藤原竜也さんと…!! しかも、子供の頃から大好きな豊川悦司さんまで…絶対観に行く」など、演技力に定評のある共演陣にも注目が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ