乃木坂46、「あっという間」の10年目突入!1期生の生田絵梨花も感慨ひとしお

 アイドルグループ、乃木坂46が23日、9回目のバースデーライブをオンラインで行った。2012年2月22日のCDデビューを記念した毎年恒例のライブで、1期生の生田絵梨花(24)は「あっという間と感じるくらい濃く過ごしてきた」と10年目突入に感慨深げ。また、卒業を発表している堀未央奈(24)が3月28日に行われる2期生公演でラストステージを踏むことも発表された。

 乃木坂46がデビュー10年目の坂を上り始めた。

 CDデビューから9年を迎え、現役の1期生は8人に。当時中学3年だった生田は「『20代はあっという間だよ』と言う大人に憧れていた。かっこよくない? 後輩たちには心してよく聞いてほしいけど、10年なんてあっという間だよ!」とお茶目に先輩風を吹かせ、時の流れをかみしめた。

 バースデーライブは例年、数日間で全楽曲を披露するが、今年は新型コロナウイルスの緊急事態宣言のためオンラインとなり、22日の前夜祭イベントと合わせ、9回目の誕生日をお祝い。23日はデビュー曲「ぐるぐるカーテン」から新曲「僕は僕を好きになる」まで36曲をカメラの向こうのファンに届けた。

 2期生は堀の卒業が決まっており、3月28日に配信で行われる2期生ライブがラストステージになるとこの日に発表。

 2期生の最終オーディションに合格した記念日に活動を終える堀は「今までたくさんの方が応援してくれて私が存在していた。あとちょっとしか乃木坂にいないけど…。一番メンバーと離れるのが寂しい」と涙を流し=顔写真、早くも別れを惜しんだ。

 昨年10月には白石麻衣(28)が卒業。相次いでメンバーが巣立っていくが、3期生の山下美月(21)、与田祐希(20)、4期生の遠藤さくら(19)らセンターに立つ若手も台頭し、坂道は続いていく。

 8月には結成から丸10年の節目を迎える。コロナ禍の出口は見えないが、1期生でキャプテンの秋元真夏(27)は「必ず会える日が来ると信じて私たちは頑張っていくので、待っていてください。どんなときも皆さんのそばにいる。上を向いてどんどん成長していきます」と誓った。

★3・29に1期生ライブ

 3月28日に2期生ライブが行われる翌29日には、1期生ライブが行われることも発表。両日、無観客の生配信で実施される。3、4期生ライブは決定次第、告知する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ