山内惠介、おみくじで大吉! 金王八幡宮で新曲ヒット祈願

 演歌歌手、山内惠介(37)が22日、東京・渋谷の金王八幡宮で新曲「古傷」(24日発売)のヒット祈願を行った。

 同所は2015年のNHK紅白歌合戦に初出場した後、初詣で訪れた縁の神社。「コロナが収束し、一日も早くお客さんの前で歌を届けられますように」と願った。

 新曲については「別れた昔の彼女に『お前がいたから今がある』と感謝する歌で、若い頃の恋愛を思い出しました。半分実体験ですね」と大照れ。おみくじで大吉を引き当てると「ばっちりですね」とガッツポーズが飛び出し、「良縁に恵まれると書いていました」と満面の笑み。

 3月17日に、20周年リサイタルとして昨年11月に開催した日本武道館公演のライブCDとDVDが発売される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ