「鬼滅の刃」テレビアニメ第2期決定 ネット大盛り上がり「予告だけでテンション上がった」「今年のいつ」「原作に忠実でありますように」

 人気アニメ「鬼滅の刃」のテレビアニメ第2期となる「遊郭編」が2021年に放送されることが決定した。14日、第2期の制作・放送決定が発表され、ティザービジュアルと第1弾PVが公開されるとネットは大盛り上がりで、期待を寄せるファンの声が殺到した。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんによる漫画「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊し、鬼と戦う物語。原作コミックスは1億3000万部を突破し、19年4月にはテレビアニメシリーズがスタート。20年10月に公開された「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、国内で上映された映画の興行収入歴代1位となり、まだまだその数を伸ばしている。

 無限列車での任務を追えた炭治郎たちの次なる任務を描く「遊郭編」では、鬼殺隊最高位の剣士・柱の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが鬼の棲む遊郭へ向かう。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ