NHK「おちょやん」みつえ&福助のカップルをネットも応援!?「お似合いですわ」「一平とんだピエロw」

 NHK連続テレビ小説「おちょやん」の第51話が15日、放送され、ネットで岡田みつえ(東野絢香)と富川福助(井上拓哉)のカップルが話題となり、SNSに視聴者からのコメントが相次いだ。

 喜劇俳優で劇作家でもある2代目渋谷天外さんの妻で、松竹新喜劇の女優だった浪花千栄子さんの半生をモデルに、大正から戦後の激動の時代に女優の道をいちずに歩んだ女性の姿をフィクションとして描く同作。主人公の竹井千代役を女優の杉咲花が演じる。

 ドラマはこの日から第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」(51~55話)がスタート。千代らが所属する「鶴亀家庭劇」の最初の公演が無事に終了し、次の公演が1カ月後に開催されることが決まった。そのころ、千代が居候する芝居茶屋「岡安」のひとり娘、みつえに縁談話が持ち上がった。相手は老舗料亭の跡取り息子で、母・シズ(篠原涼子)と父・宗助(名倉潤)も乗り気だ。

 岡安のお茶子たちは、みつえは子供のころから鶴亀家庭劇座長の天海一平(成田凌)のことが好きだとうわさ。それを聞いた千代は、一平に「みつえのことを振ってあげてほしい」とお願いした。状況がよくわからないなか、千代に連れられてやってきた一平が「俺は、お前のことを(好きではない)…」と切り出すと、みつえは「堪忍!」と頭を下げ「気持ちはうれしいけど、私は一平くんとはお付き合いできへん」と謝った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ