キンコン西野の違和感しかない吉本“円満退社” 裏話など逆に“ガン詰め”される可能性も

 キングコング・西野亮廣(40)が先月30日付で吉本興業と電撃的に契約を終了したことが波紋をよんでいる。

 「西野さんは、情報番組に出演したり取材を受けるなどし、積極的に円満退社を強調しています。また、吉本への感謝の気持ちを繰り返していますが、円満や感謝を繰り返せば繰り返すほど違和感しかありません。西野さんは、退社直前まで名指しで吉本や吉本の社員の悪口をいったりしていましたが、いままでの態度はなんだったんだってことですからね。いまは焦りのようなものを感じてしまいます」(スポーツ紙記者)

 相方・梶原雄太(40)は吉本に残るため、今後のコンビでの活躍にも影響が出てきそうだ。また、西野の才能は評価しても、いい印象をもっていない芸人も多いだけに今後はもっといろいろな“裏話”がでてくる可能性も。

 西野は自身のSNSで「会社ごとガン詰めしました」と怒りを綴っていたが、逆にガン詰めされることにならなければいいが。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ