菅田将暉主演の4月期ドラマ「コントが始まる」が「キャスト豪華すぎ」と話題 93年生まれの役者集結

 8日、日本テレビ系の4月スタートの新土曜ドラマ「コントが始まる」(土曜後10・0)に関する情報が解禁された。主演は俳優の菅田将暉が務め、共演には有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音と豪華キャストが集結する。ネットでは同作の放送開始を心待ちにするコメントが殺到した。

 同作は2019年の「俺の話は長い」(同局系)で向田邦子賞を受賞した脚本家、金子茂樹氏のオリジナル作品。菅田、神木、仲野が演じる売れないお笑いトリオ「マクベス」と、有村扮するネタ作りで彼らが集うファミレスの店員が、さまざまな出会いなどを通して人生に希望を見いだす物語だ。

 また、菅田、有村、神木、仲野の4人は1993年生まれ。菅田、有村、仲野はともに2月生まれ、神木は5月生まれで学年は1つ年下となるが、93年生まれの主演級の俳優が連続ドラマで共演する。

 ヤフーのリアルタイム検索ランキングで作品名が上位にランクインするなど注目度は高く、この日開設された公式ツイッターは午前11時の時点で早くも6000人を超えるフォロワーを獲得。ツイッターは「キャスト豪華すぎでは???」「コントが始まる、すきな俳優詰め合わせなんですけど」「メンツ良すぎて期待しかない」「1993年最強 こんなに豪華なキャストでおくるドラマを見られるってことに感謝」などと沸きたち、「追加キャストもきっと豪華な顔ぶれになりそうで興奮止まらぬ~」と、まだ発表されていない脇を固めるキャストにも期待が寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ