濃厚接触で主役交代 筧美和子に同情と称賛 代役の奥仲麻琴は検索トレンド1位に

 ABCテレビは2日、関西地区で21日スタートのドラマ「ももいろ あんずいろ さくらいろ」(毎週日曜後11・55)で主演予定だった女優の筧美和子が、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と指摘を受けたため、女優の奥仲麻琴が代役を務めると発表した。3日朝にサンケイスポーツなどが報じると、ネットは騒然。主演のチャンスを逃した筧に同情の声が集まるとともに、奥仲の名前が検索トレンド1位に急上昇する事態となった。

 同局によると、別の仕事現場で筧の共演者の感染が判明。濃厚接触者に当たると医師から指摘され、PCR検査を受検。陰性と確認されて体調も良好だが、自宅待機となったことからドラマの撮影参加が難しくなったという。代役を務める奥仲は「今回急遽の参加ということで不安でいっぱいでしたが、周りのキャストさんやスタッフさんたちに支えてもらいながら撮影に参加させていただいております。お話の展開の速さで読んでしまうのもあっという間でした! それぞれの恋愛模様を見守ってください」とコメントした。

 奥仲の突然の大抜擢に、ツイッターやネットニュースのコメント欄では「まこがドラマだって?」「トレンド入りしてた」と、ファンが驚きの反応を示した。「代役とはいえ推しが連ドラのW主演の一人に大抜擢されるとか嬉しすぎる」「売れてくれ 大好きなんだ」「まこっちゃん。 これ見よう」など、期待が高まっており、同日朝の検索トレンドでは「奥仲麻琴」が急上昇。一時は1位になるほどの注目が集まった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ