高畑充希、北村匠海らが童謡「にじ」歌った動画 「なんか泣ける」「コメ欄平和すぎ」と癒される視聴者続出

 テレビ朝日は25日、公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」で、同局系ドラマ「にじいろカルテ」(木曜夜9・0)に出演する女優・高畑充希ら3人が、劇中で歌われた童謡「にじ」をコーラスした動画をアップした。幼稚園などで歌われ、親も含めて広い世代に親しまれている同曲に改めてスポットが当たり、27日午前11時の時点で再生回数は45万回超え。「卒園から10年以上経った今でも歌う」「この歌を聴くと涙が溢れます」「当時の息子を思い出しました」など、多くの視聴者が感慨深げにコメントを寄せている。

 「にじいろカルテ」は、高畑演じる秘密を抱えたポンコツ女ドクター、紺野真空が、山奥の怪しい診療所でヘンテコな外科医&看護師とシェアハウス生活をしながら、個性豊かな村人たちと触れ合い成長していく物語。童謡の「にじ」は、21日に放送された第1話の中、物語の舞台である虹ノ村にやってきた主人公が村人たちから大歓迎を受ける場面で、子供たちが合唱する歌として使われた。番組公式サイトの説明によれば、この歌が最終話に向けての伏線にもなっているとのこと。

 動画でコーラスしているのは、高畑のほか、看護師・蒼山太陽役の北村匠海と外科医・浅黄朔役の井浦新の3人。高畑はミュージカルでも活躍、X JAPANの「紅」をアカペラで熱唱したCMが話題になるなど、圧倒的な歌唱力で知られる。また、北村はダンスロックバンド「DISH//」のメインボーカル兼ギターとしての顔も持つ。この2人のパフォーマンスについてコメント欄では、「充希ちゃんの歌声本当に好きです。安定に美しい歌声」「充希ちゃんの声、本当に透き通ってて柔らかくて暖かい」「充希ちゃんの高音と匠海くんの低音が綺麗に重なっててハーモニーが最高」と絶賛の嵐。本職2人に混じって珍しく歌唱を披露した井浦も、「井浦さんこんな素敵な歌声なんだ!」「負けず劣らずの歌唱力の井浦さん」「朔先生イケボ」「歌上手いの知らなかった」と好評だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ