元SMAP・森且行がレースで骨盤骨折 ファンは「あれは避けられない」「やっぱり危険と隣り合わせ」「しっかり治して復活を」と心配や励ましの言葉

 元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(46)=川口所属=が、24日夜に福岡県の飯塚オートレース場で行われた第11レースで落車して骨盤を骨折する大けがをしたことが分かった。25日にサンケイスポーツ(電子版)など複数メディアが報じた。ネットには「衝突の映像見たけど、あれは避けられないな」「やっぱり危険と隣り合わせだね。大事に至らない事を祈ります」「しっかり治して復活してください」などと心配するファンの声が多く寄せられている。

 「GI開設記念」の第11レースを7番車でスタートした森は、1周目にアウト側から進出を図ったが、バランスを崩したイン側の選手を避けきれずに接触して転倒。そのままコースの外側へ吹き飛ばされ、福岡県内の病院に搬送されていた。複数メディアはオートレースを統括するJKA広報部の話として、森が入院して治療を受けていることや、全治期間や復帰の時期は不明であることを伝えている。

 昨年11月のSG日本選手権オートレースを制して悲願の“日本一”に輝き、さらなる活躍が期待された矢先のアクシデントにファンからは、「去年SG優勝したばかり…これからまだまだ頑張って欲しいのになぁ」「先日の優勝報道など活躍している姿を見せてくれたばかりなのに」「優勝のニュースの後、まさかこんなニュースが待っていたなんて(泣)」「まじかよ…めっちゃ心配」「命に別状なくて本当に良かったです。でも骨盤を骨折って痛そう」などと、森の心身を案ずるコメントが相次いでいる。

 レース直後から気にかけていたファンも多いようで、ツイッターには前夜から「心配で定期的に『森且行』で検索をかける夜」などの書き込みが見られた。テレビやネットで接触シーンを見たファンは、「前走者がバランス崩して後方から来た森くんとぶつかって、両者とも壁側に追突して行った感じだった。森くんにしてみれば不可抗力でしかない。何とか回復して欲しい」「とくダネでもVTR付きで報じてた。観る側は、つい『カッコいい!』と思ってしまうんだけど、森くんにしてみたら、文字通り『命懸け』でやってる仕事だもんね。SMAPの他のメンバーも心配してると思うよ」などと、アクシデントの大きさに気を揉んでいる様子。

 ほかにも「完治まで焦らず治療に専念して欲しいものです」「時間はかかると思いますが、森くんがまたレースに出られる日を待っています」「レーサーには怪我はつきものだけど、どうかご無事でいて欲しい。またレース出れるように回復して欲しい」などと復活を願うファンの励ましや、「お相手のレーサーの方も大丈夫だろうか」などと新井恵匠(けいた)選手の状態を心配する人も多く見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ