鈴木亮平「レンアイ漫画家」に主演 「誰かわからなかった」と役作りに驚きの声 時間かぶり「『せかほし』終わるの?」との心配も

 フジテレビは25日、俳優・鈴木亮平が4月スタートの「レンアイ漫画家」(木曜後10・0)で民放地上波の連続ドラマに単独初主演すると発表した。ファンは週明け早朝の朗報に沸き立ち、ツイッターやネットニュースのコメント欄で期待の声を寄せている。

 同作は、2011年のTBS系『シマシマ』や15年のフジテレビ系「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」などの映像化作品でも知られる漫画家・山崎紗也夏さんによる同名人気漫画が原作。鈴木演じる恋愛や人付き合いが苦手の天才漫画家・刈部清一郎が、漫画のネタのために気立ては良いが恋愛下手のアラサー女子・久遠あいこに疑似恋愛の仕事を依頼し、さまざまな相手と悲喜劇を繰り返すあいこと不器用に交流しながら、心の距離を縮めていく物語。

 18年のNHK大河ドラマ「西郷どん」など話題作に主演した鈴木にとって、民放地上波の連ドラに単独主演するのは初めて。フジ系連ドラ出演は11年の「全開ガール」以来、約10年ぶりとなる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ