桜井ユキ「脱力タイムズ」で大好きな芸人と初共演

 実力派女優の桜井ユキ(33)が22日放送の「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・0、フジテレビ系)に初出演する。

 岡田将生と志尊淳がダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(22日公開、森ガキ侑大監督)に出演している桜井。多くのテレビドラマでもその演技力は高く評価されているが、実はお笑い好き。「大好きな芸人さん」というもう一人のゲスト、尾形貴弘(パンサー)との初共演に心躍らせる。

 オープニングでは、一人旅が好きで海外へ行きたいと思い英語を猛勉強している桜井が、キャスターのアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)から「かなりニュースを勉強されている」と褒められ、思わず「サンキュー!」。隣にいる尾形は驚き「自分のギャグだ」と主張する。桜井は意に介さず「単なる英単語が出ただけ」と涼しい顔。逆に尾形がピンチに陥る。

 特集は「令和時代の大学最前線」。2人がそれぞれサークル活動に参加し、その魅力などについてリポートする。優等生ぶりを発揮する桜井に対して、尾形は専門用語が飛び交う白熱した議論についていけず、精神的に追い込まれていく。

 収録後、桜井は「尾形さんがいてくださったのが大きかった。何事にも全力投球というか、小手先でやっているような感じが全くなく、本当にすてきな人」と絶賛。追い込まれすぎて、ずっと汗をかいていた「強烈すぎる尾形さん」を見どころとして強調し、「私も人生で初めてお笑い芸人さんのネタに挑戦しているので楽しみにしていただけたら」とPRした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ