2023年大河は松本潤主演「どうする家康」 小栗旬とのリレーにネット歓喜「エモすぎる」

 NHKが19日、2023年放送予定の大河ドラマの主演を松本潤が務めると発表した。タイトルは「どうする家康」で、松本が江戸幕府初代将軍の徳川家康を演じる。脚本は映画「ALWAYS 三丁目の夕日」やドラマ「リーガル・ハイ」「コンフィデンスマンJP」シリーズ(ともにフジテレビ系)などの人気作品で知られる売れっ子の古沢良太氏が務める。

 この日、「NHKドラマ」ツイッターが更新され、「脚本 古沢良太×主演 松本潤 2023年 大河ドラマ【どうする家康】」などとツイート。そのうえで「今、最も期待される脚本家のひとり・古沢良太が、新たな視点で、誰もが知る歴史上の有名人・徳川家康の生涯を描く」と説明した。

 ツイートにはコメント動画も添付されており、松本は「2023年、大河ドラマで徳川家康を演じることになりました松本潤です。昨年末に『嵐』という船を一度降りることになり、新たな冒険をしたいと思っていた時にこの話をいただきました。精一杯やらさせていただきたいと思います。日曜の夜に大河ドラマ好きな方はもちろんのこと、若い世代の方、またご家族で楽しんでいただけるような、新しいエンターテインメントを創っていきたいと思います」などと意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ