渋谷天外、新型コロナ感染 「おちょやん」出演シーンは収録済み

 松竹新喜劇代表の3代目渋谷天外(66)が新型コロナウイルスに感染したことが19日、分かった。

 松竹によると天外は15日に体調不良で発熱。その後、自宅で経過を観察し、17日に和歌山県内の病院を受診。PCR検査の結果、18日に陽性と判明した。現在は保健所の指示に従い、県内の病院に入院している。

 放送中のNHK朝の連続テレビ小説「おちょやん」に、撮影所の守衛役で出演中だが、本人の出演シーンは昨年12月中に全て収録済みで、影響はないという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ