ABC・山本社長、M-1は「これほど審査員がプレッシャーを…」

 ABCテレビの山本晋也社長(64)は19日、オンラインで行われた新春会見で、昨年12月放送「M-1グランプリ2020」で優勝したマヂカルラブリーの漫才論争について「笑いは人それぞれ感じ方が違う。いろんな意見があってもいい。そういう意味でM-1はそれらを超越して、いま一番おもしろいものを決める大会であってもいい」と持論を述べた。

 また、長年審査員を務めるオール巨人や上沼恵美子が引退を示唆していることについて「これほど審査員がプレッシャーを受けている番組はない。芸人さんも審査員も真剣。上沼さんも巨人さんもほかの方も、すごい審査は大変というか、苦しいというか緊張するという話はオンエア中にもでている」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ