松平健にも「ガキ使」出演の影響大! YouTubeチャンネル登録者数急増

 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の年末特番に松平健(67)が出演し話題を呼んだが、その松平のYouTubeチャンネルの登録者数が約15倍に増えたという。

 松平は、自身の代表作「暴れん坊将軍」(テレビ朝日系)の扮装で、白馬のぬいぐるみをつけ登場。「おまえは、このワシがこの夏から始めたYouTubeチャンネル「マツケンTube」の登録者数がイマイチ伸び悩んでいるのを愚弄しておるのか!」などと自虐ネタを披露し、爆笑をさらった。

 「番組をきっかけに松平さんがYouTubeをやっていることが広く知られ、4000人弱だった登録者数が6万人超になったそうです。「ガキ使」の影響の大きさに驚いているそうです。

 また、アパ不倫後の17年末、不倫の自虐ネタで「ガキ使」の特番に出演した袴田吉彦さん(47)も「ダウンタウンさんには感謝しかない」と「FLASH」(2020年12月22日号)で話していますね」(スポーツ紙記者)

 多目的トイレ不倫騒動で芸能活動を休止中の渡部建も、出たかったに違いない。 (zakzak編集部)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ